journal

釣り,ロードバイク,読書,金融,情シスにかかわることを書きます

いま、ここ

ゴールデンウィークも本日が最終日で寂しいですね。ええ、すぐに土曜日が来ますよ。あまり先のことを考えると気分が暗くなるので、そんな時に僕は目の前のことだけを考えるようにしています。

僕が先のことを考え過ぎて一番絶望したのは、第一志望の大学が不合格で、たまたま受験した防衛大学校に合格していたので入校した18歳の時でした。右も左もわからない田舎モノが初めて一人で新幹線に乗り、電車を乗継ぎ、やってきた場所は規律の厳しい全寮制の学校で、軟弱モノの私は入校2日目でギブアップしました。

ギブアップした最大の理由は4年間もここでやっていけないだろう、、、という思いでした。どうしてこの学校に長く居られるのですか?と思わず当時4年生だった先輩に聞きました。「これからの日本の国防を担っていくのは我々であり、部下の命を預かる立場にあるので一生懸命にやっている」というような回答をいただいたと記憶しています。立派な方だなあと思ったと同時に、国防が自分のやりたいことなのだろうか?と思いました。

また、入校したての整列している一年生を前にとある4年生が「まだ蜘蛛の糸はつながっているぞ、辞めるなら今のうちだ!」という大声の演説を聞いて、この先に何が待ち受けているんだよ!?と完全にびびってしまったのが一番の原因です(苦笑)。

結局、浪人して普通の大学に行ったのですが、その後によく当時のことを振り返っては、あまり先のことを考えずにいれば、そこでも楽しく生活できていたのではなかろうか、と思いました。例えば、罰として指示された腕立てのことだけを考えたりしていれば、もっとうまくやれていたのではないか、など。

あれこれ先のこととかを考えてしまって混乱している状態と、あれこれ考えないようにして今のその場を楽しんでいる状態は違うのだろうなあとようやく分かってきたような気がします。と言っても、実践するのは難しいのですけれどね。

 

さて、今年のゴールデンウィークは快晴でしたね。雲取山に行って一泊二日してきました。登山をしている時はあれこれ考えずに「いま、ここ」を生きている、目の前のことに楽しく集中できているような気がします。そんなことが増えていけばいいなあ。

f:id:hayashi-xxxxx:20150506181913j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20150506181954j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20150506182812j:plain