journal

釣り,ロードバイク,読書,金融,情シスにかかわることを書きます

釣果の再現性を確認

昨日に引き続き、メバルの新ポイント開拓をしたかったのですが、試験勉強が長引いてしまい、自宅を出るのが17:00頃になったので、昨日、行き着いた「行く道を忘れそうな漁港」での釣果に再現性があるか確認をすることにしました。結論は再現性ありでした。普段、持ち帰る根魚は4匹までと決めているのですが(個体の数を減らしたくないという理由もありますが、本当は三枚おろしが面倒なだけです)、今回はどれだけ釣れるか視覚的にも分かりやすくしてみたいと思い、約20cmオーバーは全部持ち帰ることにしました。

プラグのローテーションは以下の通りです。

1.ブリーデン ミニマル50deep サクラグロー(今回は釣れず)
まだ日があるのでまずは底付近を確認するために選択。しかし、バイトなし。プラグの操作がいまいちなのかもしれない。2回シャクって、テンションフォール。これをずっと繰り返すというもの。根掛かりが怖くて、テンションフォールは3秒くらいしかできていない。

2.nada BEAGLE (F) クリアオレンジゴールドグリッター
暗くなってきたので、表層を攻めてみることに。昨日はリッジ35Fで釣れたとうこともあり、今回はnada BEAGLE Fを選択。私はこの二種類のプラグは殆ど同じものだろうと今のところ考えています。メソッドはリッジ35Fと同様にポンプリトリーブ。結果は20cmないくらいのメバルが釣れました。二匹目のドジョウを狙ってさらにキャストすると、ソイ(たぶんムラソイ)も釣れました。ソイはボトム付近の餌しか食べない、という認識でしたので、新たな発見でした。

f:id:hayashi-xxxxx:20160916163750j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20160916163721j:plain

3.職場の先輩から釣ってこいと渡されたトラウト用のルアー(elf-Sと書いている)
トラウトは昔やっていたけれど、メバルプラッギングしてみたいとのことで、昔利用していたルアーをメバルプラッギングに転用できるか確認したいとのこと。実はもう一つルアーを渡されていたのだけれど、カキ殻にひっかけてロストしてしまった。どうしよう。スローリトリーブ。結果は15cmくらいのメバルが釣れました。一安心して、これにて宿題完了。

f:id:hayashi-xxxxx:20160916163654j:plain

4.バスデイ シュガーミノー50S クリアピンク
昨日はキャストしなかったシュガーミノーで釣れることを確認するために選択。スローリトリーブ。結果は20cmくらいのメバルが釣れました。なお、寄せ方がまずく、根に入られ、ああルアーロストしてしまうー、と慌ててキャスト方向に立ち位置を移動(堤防際をリトリーブしていた)してみると、ああいたいたメバルとシュガーミノーがテトラと強固にテトラについた貝の間にフロロを挟んだ状態。何でしょうこの奇跡的な状況。写真を撮りましたが、うーんイマイチこの状況がわかりづらい写真。

f:id:hayashi-xxxxx:20160916163620j:plain

5.スミス メバペンメバル ナトリウムネオン (今回釣れず)
昨日、たくさんバイトがあったルアーが本日も同様となるか確認するために選択。なお、昨日は鏡のようにベタ凪でしたが、今日は風があり、海面はさざ波がある状況。前回と同様に、チョンチョン動かしてから放置。結果はノーバイト。こんなにも違うものかと驚きました。なお、少しあとで、風も収まり、昨日同様に鏡のようなベタ凪となったので再度メバペンをキャストしてみるものの、やはりノーバイト。

6.ジップベイツ リッジ35F アミ(グローボール入り) (今回は釣れず)
メバペンで釣れなかったので、表層ではバイトしてこないことを確認するために選択。結果は、ノーバイト。メバルのレンジが下がったのかな?

7.ジップベイツ リッジスリム60SS イエローダイアモンド (今回は釣れず)
レンジを下げるために、選択。昨日、尺メバル?がバイトしてきて外れてしまった同ルアーで再現も試みたかった。結果はぼーっとしていてウィードの中を通してしまい根掛かりしてロスト。ああ残念すぎる。レオン氏のショップで購入した同ルアー。もう売り切れいているんだよなあ。今まで、他のルアーで釣れなかった時でもこのルアーは魚を釣れてきてくれたことがあったので、本当に残念。

8.ジップベイツ リッジスリム60SS スプリングスグリーン (今回は釣れず)
根掛かりロストのリベンジ。スローリトリーブとトゥイッチから3秒ほどカウントして少し巻いくを繰り返し。結果はバイトが一回あったもののフッキングせず。残念!きっと大きかった。

9.ハリミツ マグバイミミック ホタル(グロー)
かっこいいなあ、と愛着を持っていたルアーをロストしてしまったので、あまり愛着を持てていないルアーを選択。だけど、メバルプラッギングで僕に初めてメバルを釣らせてくれたのはこのミミックなんだよなあ(ミノー形状にかっこよさを感じます。イカの形をした同ルアーをあまりカッコイイと感じていません)。チョンチョン竿先でアクションかけてテンションを保ちつつ(根掛かり恐怖症)、たまにテンションフォール。結果はまず最初にサヨリが釣れた(ルアーにかかっている写真は疲れていたので撮りませんでしたが、やっぱり撮ればよかった)。サヨリってルアーに反応するのか?その後も20cmいかないくらいのメバルをたしか2匹ほど。本日一番メバルをつれてきてくたルアーになりました。

f:id:hayashi-xxxxx:20160916164004j:plain

10.nada TERRIER SS クリアナダ
シンキングペンシルのパターンなのかな?少しレンジ下げて、フォールのスピードも早めが効くパターンであろう推測して選択。チョンチョンアクションでテンション保って、たまにテンションフォール。やっぱり20cmくらいのメバルが釣れたけれど、うーんミミックほどたくさんバイトがある感じではない。ミミックのグローカラーが良かったのかな?

11.バスデイ SPM75 ブランホロリウム (今回は釣れず)
シンキングペンシルのパターンだろうから、シルエットを大きくして、尺メバル来いっ!と願って選択。スローリトリーブとジャーク後に3秒ほどテンションフォールを試したけれど、ノーバイト。シルエットがでかいからかな?ちなみにレオン氏はSPM75でボトムバンピングもするらしいです(さすがです)。根掛かり恐怖症になった私にはハードルアーでボトムをとれません。

12.バスデイ シュガーミノースリム95F ハイパーイカナゴ
さっきサヨリが釣れたのもあり、かつレオン氏がシーバスのサヨリパターンでもこのルアーが活躍すると案内しているので選択。ジャークしてロングステイ。結果は今回の釣行最大の23cmくらいのメバルを2匹釣れてきてくれました。絶対にこのルアーで釣りたいと思い、30キャストはしてからでないとルアーチェンジを自分に許可しないことにしてやっておりました。結果は最初の立ち位置の15キャストで2匹、移動後の立ち位置での15キャストではノーバイトでした。前後の間に弁当食べたので(自作の弁当、弁当男子!)パターンが変わったのかもしれません。いやあ、本当に嬉しくて、疲れて写真撮るのやめていたけれどさすがに記念撮影しました。

f:id:hayashi-xxxxx:20160916163840j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20160916163908j:plain

13.ジップベイツ ザブラポッパータイニー グローボールが入っている(今回は釣れず)
だいたい上記で満潮となる2:30の1時間前。ルアーをキャストしやすかったテトラも潮位が上がって、海水に浸かってしまったので、堤防から。持ってきたルアーをだいたいキャストし終わったし、シュガミノースリム95Fでも釣れたので、じゃあ後は何で釣りたい?ポッパー一択でしょ!ということで選択(林修先生風に脳内再生していただければ、私の気合も伝わるかと)。結果はノーバイト。うーんステイの間を3秒ほどとっているのだけれど、最低5秒はとらないと駄目かな?疲れているとどうしても早く巻きたくなってしまいます。修行不足です。

総括
これにて釣行終了にしようと考えましたが、後1匹釣れたら帰る、ということでTERRIERを選択して堤防を移動しつつキャストするも釣れず。うーん、今回はテトラからは釣れたけれど、堤防からは釣れないのには何か理由があるのか?キャストして狙う位置は同じ場所を選んだケースもあったので、ルアーを引いてくるコースが関係しているのかもしれない。今回はたくさんのルアーを試すってことも大きな目的の一つだったので、それは目的達成だったけれど、最後にここで何とか欲しい!というときに、結果を出すスキルが僕にはまだ無いようだ。今後の目標は
1.尺メバルをプラグで釣る
2.結果欲しいです!の場合に結果を出すスキルを習得

f:id:hayashi-xxxxx:20160916164049p:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20160916164110j:plain


~~~~~
潮 大潮 
超高時刻 18:00~2:00
場所 行く道を忘れそうな漁港


タックル1
ヤマガブランクス ブルーカレント 91/TZ Long Cast
シマノSTRADIC CI4+ 2500S
クレハ シーガー R18 フロロリミテッド 4.0lb(1.0号)
リグ1
本文の通りのため省略
~~~~~