journal

釣り,ロードバイク,読書,金融,情シスにかかわることを書きます

2軍ルアーも試すのだ

「行く道を忘れそうな漁港」にて三日目の釣行。昨日は沢山釣れたのを持って帰ったので今回は釣れても全部リリースすることにして釣行開始。テーマは「今まであまりキャストしてこなかったルアーで釣果をあげられるか?」としました。以降、これらのルアーを2軍ルアーと呼びます。なお、2軍ルアーはメディアの露出が低め、購入タイミング、見た目、昼間に練習できていないので泳ぎ方が良く分からん、といった理由で今までキャストしてこなかったルアーです。釣れないルアーというわけではありません。

1.ラパラ 五目ミノー35SP グローオレンジベリー (今回は釣れず)
今のところ、私の中ではリッジ35F、nada BEAGLEと同じような感じという認識です。ただし、あまりキャスト距離を出せない気がしました。重量を確認すると以下の通りです。
ラパラ 五目ミノー 2g
ジップベイツ リッジ35F 2g
nada. BEAGLE 2.2g
殆ど変わらないですね。気のせいかもしれません。ポンプリトリーブするも釣れず。表層にメバルが居ないようです。

2.ラパラ 五目ペンシル GP45F クリアピンク (今回は釣れず)
レンジ下げるために、シンキングペンシルを選択、の想定でしたが、あれ浮いている。動きはメバペンメバルとほとんど同じ、という認識です。ただし、あまりキャスト距離が出ない気がしました。重量を確認すると以下の通りです。
ラパラ 五目ペンシル GP45F 3g
スミス メバペンメバル 3g
あれ、これも変わらないですね。これも気のせいかもしれません。表層に漂わせて、8秒ほどカウントしてトゥイッチのように竿を動かす。やはり、メバルが表層を意識していないようで釣れませんでした。

3.タックルハウス オルガリップレス43 バチクリア (今回は釣れず)
レンジを下げるために、シンキングペンシルを選択、の想定でした、あれ?これも浮いている?紹介動画は海面から15cmくらいのレンジで泳いでいるよな?
http://www.tacklehouse.co.jp/prototypefile/?p=3581
昼間にキャストして再確認しよう。スローリトリーブしましたが、釣れませんでした。

4.スミス メバペン・ソリッド クリア
今度こそレンジ下げるために、シンキングペンシルを選択。おそらくゆら~っとではなく、早めにずんずん沈むので、竿先をチョンチョンして常にテンションを保ちつつ、たまに大きめにシャクってからテンションフォール。やった、来たー、やはり少し沈んだ所にいたんですね。嬉しいです。なおランディングの際に手を海水で濡らしてから魚をキャッチしたのですが、あれ海水かなりぬるい、メバルが表層に居ない理由の1つは海水温が高いこと、だったかもしれません。

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182223j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182259j:plain

5.ラパラ CD3 オレンジ,ピンク(今回は釣れず)
レンジ下げられるルアーで別のルアーでも釣れるか確認するために選択。最初はメバペン・ソリッドと同様にチョンチョンさせていたけれど、かなり水の抵抗感じるので、ゆっくり大きめにシャクって、ステイさせるを繰り返す。するとトレブルフックとラインがかなりの頻度で絡まる。うーん、ボリュームのある、短いルアーはトゥイッチやジャークして止めるとルアーの姿勢が崩れてラインと絡むのかな?nada.のTERRIERでも同じようなことがあったし。なので、キャスト後に3秒カウントしてから、スローリトリーブにメソッドを変更。うーんバイトしない。色が悪いのか?マットなオレンジなので、クリアの方が強いのかな?とりあえずピンクに変更してスローリトリーブ。10キャストほどしたけれど、一回だけかすかなバイトはあったけれどフッキングせず。もう少し昼間にルアーの動きを確認した方が良いなあ。

6.ima sukari 50SS 幼虫(今回は釣れず)
これも確かレンジ下げられるはず。しかもかなりの勢いで沈む認識。スローリトリーブするもバイトしてくれず。これも再度、昼間にルアーの動きをさらに確認します。ところで、sukariは早巻きしても姿勢を崩さない、渓流のダウンストリームにも強いルアーとして開発されたそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=3AYs3xHeSTg
あるブログで本ルアーでメバルを釣っていた方の記事を読んで購入したけれど、スローリトリーブが必要なメバリングにはそもそも向いていないのかな?何かもっと良いメソッドがあるかもしれないです。

7.ハリミツ マグバイミミック ホタル(グロー)
2軍ルアーでレンジを下げられるのはだいたい試したので、1軍ルアーをキャストすることに。まずは昨日、1番のバイト頻度だったルアーに。竿先チョンチョンしてテンション保ちつつ、たまにテンションフォール。アジがヒットしました。その後もバイトはあるけれど、フッキングせず。

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182333j:plain

8.ジップベイツ リッジ35SS カロライナジャスミン(今回は釣れず)
リッジ35Fは使ったことはあるけれど、SSはどの程度沈むのかなと確認したくて選択。手前でステイさせてみるも、あれ?全然沈まない。満月に近かったけれど、よく見えていないだけかな?昼間にちゃんと確認しよう。ポンプリトリーブするもやはりレンジが浅いからか、ノーバイトでした。

9.nada. SETTER クリアナダ(今回は釣れず)
表層にベイトが引き波をたてているのを確認。昨日のサヨリかな?表層パターンがくるかもしれないと考え選択。70mmでかつボリュームもあるデカルアーですが、バスデイ シュガーミノースリム95Fでも釣れるのだから、黒鯛ルアーであるスイッシャーのSETTERでも釣れるだろう推測しています。結果はノーバイトでした。ベイトはいるけれど、水温の影響で海面近くに上がってこないのかな?
今回初めてスイッシャーのルアーをキャストしたのですが、シャカシャカ音が聞こえてくるし、ポッパーを操作しているみたいな楽しさがあります。うん、いつかこいつで魚をキャッチしたいです。なお、レオン氏のショップでスイッシャーであるHeddon TinyTorpedo MEBARU Custumもポチっと購入してしまいました。届いたらキャストしてみます。メバペンメバルもですが、やはりトップウォーターはかなり楽しいですね。

10.コーモラン シャローマジック シグナル(今回は釣れず)
レンジを下げるために選択。竿先チョンチョンしましたが、ノーバイトでした。うーん、変にチョンチョンしないでスローリトリーブのほうが良いのかなと今、思いました。

11.nada. TERRIER SS クリアナダ
思い切ってレンジをもっと下げてみようと思い、選択。キャスト後に5秒待ってから、スローリトリーブ。バイト頻度はやはりけっこう高いもののフッキングせず、一回だけしっかりフッキングしてくれました。ああ、気持ちいい!
なお、このルアーは今まで2個ロストしています。おそらく原因はリールを巻くスピードが遅すぎて、底ズル引き状態になってしまい、そのままロスト。以前は3lbのフロロを利用していたので、根掛かり後に色々とルアーの回収を試みるも、ラインブレイクすることが多かったです。なので、今回は自分の中で気持ち早めのスローリトリーブ?です。テトラから沖側と沿岸側とその間にキャストしていたのですが、このルアーはよく飛ぶので沿岸側に投げ過ぎて、本日もウィードに引っかかりましたが、4lbのフロロはブレイクすることなく、ルアーを回収してくれました。

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182404j:plain

12.ジップベイツ リッジスリム60SS ブラウンホロリウム
以前、これで尺?のバイトがあったので、今回帰る前に最後にキャストしていこうと考え選択。TERRIERと同様にキャスト後5秒待ってからスローリトリーブするもバイトせず。ステイ時の沈降速度が遅いので思い切って8秒待ってからスローリトリーブ(根掛かりが怖い)。バイトせず。悔しい。8秒待ってからトゥイッチしてからライン巻取りを繰り返すと、ヒット!でもロッドが大きくしならない。10cm程度のメバルでした。その後、アジもヒット。 

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182448j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182524j:plain

尺よ来い!と願いつつ、最後の1キャスト?を何回も投げると、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ロッドもよくしなっている。尺に違いない。あげてみたら20cmのメバルでした。だいぶ盛ってしまいました。でも、キャスト後のステイ時間を変えて、メソッドもトゥイッチに変えて、と自分で考えて判断した結果の釣果だったので本当に嬉しい一本でした。

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182555j:plain

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182619j:plain

 

総括
地元のおじさんが話しかけてきてくれたので、「お邪魔します」と挨拶したところ、快く「気にしないで良いから、たくさん釣っていって」と声をかけていただきました。そして、「昔は地元の人しかここで釣りしていなかったけれど、今は週末の朝と夕マヅメは人が並んで投げ釣りしているよ」と、人気ポイントであることを教えてくれました。今回は平日に釣りをできたので独り占めでしたが、週末はそうもいかないかもしれません。並んで釣りをするほどの腕(キャストの精度や魚の寄せ方)もないし、やっぱり通常のメバラーが目をつけない場所を発見したいという思いもあります。並んで釣るって、こんな感じかな?
https://www.youtube.com/watch?v=Ka6YmAv36Yo

また、本ポイントのメバルのサイズは大きくても23cmくらいで18cmが中心です。レオン氏の記事には次の通りの記載があります。
http://mebaring.jimdo.com/%EF%BD%8D%EF%BD%85%EF%BD%87%EF%BD%81%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%AB/
抜粋
〜〜〜〜〜
例えば、18センチクラスがたくさん群れている場所では25cm級はめったに釣れません。したがって、25cm級がいる場所には尺メバルはめったにいないという事が当てはまるのです。尺をひたすら狙うのであれば「過去に人が釣っていない場所で諸々の条件が合致する場所」を探すという事がキモとなるでしょう。
〜〜〜〜〜

記載の通りだとすれば、ここで尺を釣る可能性は低いと考えられます。新ポイントを開拓しつつ、メバルが釣れない時間が続いたり、絶対に今日はメバルを釣りたいんだ!という日にだけ、お邪魔することにします。そんな日が殆どですが、難しいことにチャレンジすることを続けないとどうしても「飽き」が来てしまいそうで怖いので、戒めとしてあえて書きました。

~~~~~
潮 大潮 
釣行時刻 20:00~0:00
場所 行く道を忘れそうな漁港

タックル1
ヤマガブランクス ブルーカレント 91/TZ Long Cast
シマノSTRADIC CI4+ 2500S
クレハ シーガー R18 フロロリミテッド 4.0lb(1.0号)
リグ1
本文の通りのため省略(下の写真には今回使用したルアーのうちリッジスリム60SSだけありません

f:id:hayashi-xxxxx:20160917182741j:plain


~~~~~